うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹 上分  地域情報発信サイト

2008.05 掲載分

山の神様 (山祇神社) 裏山の土留め工事が完成

昨年秋、山の神様本殿裏の山が崩れ、土砂が屋根の一部に覆い被さってしまいました。

幸い、建物には直接被害はありませんでした。

本殿大屋根まで覆い被さった土砂

本殿大屋根まで覆い被さった土砂
撮影: 2007.10.14


名栗の佐野建設が、5月10日に地鎮祭、12日に着工で、「土砂の取り除きと、土留め工事」を行いました。

梅雨を前に5月24日、無事完了しました。

山祇神社裏:土砂を取り除き、蛇籠(じゃかご)と杭で頑丈に作られた、土留め

土砂を取り除き、蛇籠(じゃかご)と杭で頑丈に作られた、土留め。
撮影: 2008.05.25



機械が入らない場所であったことから、難工事だったようで、工事関係者の方々ご苦労様でした。


2008.05.29 eno






雨の中で行われた、清掃作業

例年5月終わりの日曜日に行われていた清掃作業が、飯能市では今年から「ツーデーマーチ」の前に計画されました。

上分は、ツーデーマーチには直接関係が無い事と、道路の草などの伸び方を考慮して、今まで通り5月終わりの25日行いました。

草刈機で草の雨露が舞い上がり霧が立ち込めた。

草刈機で、草の雨露が舞い上がり、霧が立ち込めた。
こんな雨でも、休み無く作業が続けられた。


「雨はお昼まで。」と言う天気予報の言葉と、開始8時頃止み間があったので、雨具を用意しない人もいましたが、雨と汗でビショッリになりながら、予定より多少早めに無事終了しました。


「雨の中、大変ご苦労様でした。」


2008.05.28 eno






アート・ピクニック 緑の散歩、風の寄り道

いつもなら静かな日曜日。

賑やかな声につられて目をやると、30人ほどのハイキングの支度をした子供とお母さんが、バスから降りて黒指の坂道を登っていきます。


講師の捧さんの案内で黒指「穴の作」付近をピクニック

講師の捧さんの案内で黒指「穴の作」付近をピクニック

場所と時間に出会うワークショップ、「アートピクニック」が5月18日「緑の散歩、風の寄り道」と題して、 O-NE manokurozasu (黒指・捧公志朗さん宅)を会場に開かれました。

風は私たちが生活している環境の、ごく当たり前の現象。

その風の存在を目に見える形にすることで、自分の生活や身近な環境について思いめぐらすアート・ピクニック。

今回は、捧公志朗さんのアート・スペース<オーネ・マノクロザス>周辺で植物や樹木の枝を採取し、風により動くオブジェを制作します。

緑いっぱいの間野黒指〔まのくろざす〕の中で、ゆったりとした時間を過ごしながら、風の中に身をゆだねます。

これは、参加者募集のチラシの一節です。

主催は目黒区美術館で、11日は目黒区美術館、18日は黒指が会場となったそうです。

2006年春から通算6回行われ、次回は、「佇む場へのアプローチ:竹庭をつくろう」をテーマに、11月第2・第4日曜日、開催予定だそうです。

問い合わせ先 目黒区美術館 http://www.mmat.jp/



2008.05.24 eno






「お散歩マーケット」慰労会

春の「お散歩マーケット」慰労会が、5月17日6時から自治会館で行われました。

今回は、都合の付かない人が多く、参加者は少な目でしたが、「和気あいあい、楽しい集まりが出来た。」と好評でした。

各家庭1品持ち寄った料理の数々。

各家庭1品持ち寄った料理の数々。


料理は、恒例の各家庭1品持ち寄りで行われました。
持ち寄った料理は、和食あり、洋食ありで、どこかのホテルのバイキングを負かすほどの豪華なものでした。


同じ献立でもそれぞれ、見た目、味にかなりの違いがあり、家ごとの味付けを食べ比べることが出来ました。



2008.05.22 eno






白い花の競演

連休明け、はっきりしない日が続きます。

この時期、上分の道路沿いには、白い花が目立ちます。
ちょっと大き目の木は、「みず木」と「藪でまり」。

道路に垂れ下がるように咲くのは、「姫空木」と「額空木」です。
後を追う様に「空木」の花が咲き始めます。

「みず木」の花、細田林道には10m以上の大きな木が何本かあります

「みず木」の花 : 細田林道には、10m以上の大きな木が、何本かあります。


「姫空木」道路沿いに、5月始めから咲いています。

「姫空木」 : 道路沿いに、5月始めから咲いています。


「額空木」これも道路沿いに沢山咲いています。


「額空木」: 

これも道路沿いに沢山咲いています。



定番のこれらの花だけでなく、今回はチョット珍しい花も紹介します。


「衝羽根空木」(ツクバネウツギ)これは道路沿いにはありません。

「衝羽根空木」(ツクバネウツギ) : これは道路沿いにはありません。


次ページ