うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹 上分  地域情報発信サイト

2009年4月掲載分

お散歩マーケット終了しました。

春の「お散歩マーケット」開催 ご案内はここをクリックしてください。
2009.05.03(日) 9:00-16:00

 お散歩マーケット準備

「お散歩マーケット」5月3日です。

「お散歩マーケット」の当日、参加者に渡されるスタンプラリー用のマップ印刷と折る作業。
同時に完歩賞用の菓子の袋積め作業が、4月22日上分の女性達により行われました。

続いて26日には、黒指から細田に掛けての散歩マーケットの順路(ハイキング道)の整備が行われました。

黒指「穴の作」の道路を整備 黒指「穴の作」の道路を整備
愛宕山頂上で休憩 枯れた木をチエンソーで倒したり
歩きにくい所を削ったりし、
愛宕山頂上で休憩。


前日の5月2日最終の準備作業を行い、
準備万端整えて皆さんのお越しをお待ちしております。


2009.04.29 eno





 山祇神社春の大祭

「そうじゃーねーよー、こうやんだーよー」祭典委員「沢の下の勝ちゃん」の指示する声が辺りに響きます。

祭典委員「沢の下の勝ちゃん」の指導で飾りつけ。

祭典委員「沢の下の勝ちゃん」の指導で飾りつけ。

4月19日(日)上分山祇神社春の大祭。 当日の朝行われた旗立て作業の一駒です。
初めての人が聞いたらビビッてしまいそうな大きな声での指導。

そんな声に誰一人めげる事なく、若衆と当番の人達の旗立て作業は和気藹々と進みます。

意外と重いので、立てる時より降ろすほうが大変だ。

意外と重いので、立てる時より降ろすほうが大変だ。

旗竿の取り付ける向きを間違えたり、旗が途中で引っかかって立て直したり、作業終了まで「勝ちゃん」の声が小さくなることはありませんでした。

こちらの方が回りに邪魔な物が無いので立てやすい。

こちらの方が回りに邪魔な物が無いので立てやすい。


勝ちゃんの指導と、大勢の若衆の参加で思いの外はかどり1時間ほどで終了。

10時からは、武本宮司を先頭に山の神様の急な階段を登り、社殿内で祭典の儀式がしめやかに執り行われました。

山の神様の階段 山の神様の階段 : 

武本宮司の話では
「南高麗の神社で一番きつい階段」
だそうです。
式典 : 玉串奉奠(タマグシホウテン) 式典 : 

玉串奉奠(タマグシホウテン)


前日の夜宮に、若衆が立てた恒例の灯籠絵もまた楽しめました。

当地在住 捧さんによる灯籠絵

当地在住 捧さんによる灯籠絵
その中でも「おやくそく」の1枚

2009.04.24 eno & mon





 沢山の人が参拝してくれた「花祭り」

上分の菩提寺光全寺では、毎年4月8日(お釈迦様の誕生日)に花祭りが行われ、甘茶の接待とご詠歌が奉納されます。

毎年行われる、ご詠歌の奉納。

毎年行われる、ご詠歌の奉納。

例年関係者だけの参拝で寂しいものですが、今年は学校帰りの子供たちや里帰りしていた家族などが訪れ、久々に賑やかな花祭りになりました。

学校の帰りに寄ってくれた子供達。甘茶を飲んで「ほんとに甘いんだ」。 学校の帰りに寄ってくれた子供達。

甘茶を飲んで「ほんとに甘いんだ」。
4月8日誕生日を迎えた「かんちゃん」 4月8日誕生日を迎えた「かんちゃん」

そんな中、細田の中学生「かんちゃん」が、お釈迦様に甘茶を掛けながら
「俺の誕生日は今日だよ」
と言ったので
「お釈迦様の様に人から慕われる人間になれよ!」
とおもわず声を掛けてしまいました。

甘茶は、5月3日の「お散歩マーケット」でも振舞われます。


2009.04.17 eno






 満開の桜の花を見ながら道路清掃

お寺(光全寺)の桜が満開となった4月5日(日)、道路・河川清掃が行われました。

山祇神社春の大祭(4月19日(日))を前に毎年恒例になっている行事です。

次ページ