うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹 上分  地域情報発信サイト

2010年05月掲載分

 「お散歩マーケット」 慰労会

恒例の慰労会が5月23日(土)、自治会館で行われました。


各家庭一品持ち寄りのご馳走は今回も豪華版で、
竹の子の煮物だけでも4種類程あり、
微妙に違う家庭毎の味付けを味わうことが出来ました。

バイキング式に、取り皿に好きな物を盛り付けて食べる。










ペロリと平らげ、みんな楽しそう。


2010.05.27 eno




 五月晴れ展 - 飯能在住の女性作家四人による展覧会

こちらでも、上分在住作家ガンバッテいます。
ぜひ、お立ち寄り下さいませ。


―書― ・ 山田 麻子
―陶― ・ 捧  陽子
―石― ・ 三上 あゆみ
―木― ・ 江幡 三香

日時 2010年5月19日(水) 〜 5月23日(日)
10:00 am 〜 17:00 pm
*19日(初日)open 13:00〜
場所 店蔵 絹甚(きぬじん)
入場無料
埼玉県飯能市本町2-2
※専用駐車場はございません。 ご了承下さい。

2010.05.18 mon




 佐竹宏樹 「花は野にあるように」

「これは爺じー !」   「これは婆ばー !」
3歳の子供が指差すその絵は、顔と髪を輪郭だけで描き、
体のシルエットを花柄で表現した、家族の肖像画。

黒指のギャラリー O-NE manokurozasu (オーネ・マノクロザス)
で開催されている展覧会を見に来た、絵の主人公(描かれた側)となった、
近所の家族連れです。



輪郭だけで3歳の子供でも、誰だか分かる絵に興奮気味の子供。

絵の製作者・佐竹宏樹氏は、三原色の版を使って、
花柄であしらわれた人物画を製作するアーティストです。

今回の展覧会では、ギャラリーの近所の人たち、
6家族の肖像画が製作され展示されています。

 佐竹宏樹 「花は野にあるように」 展覧会

開催 : 7月11日まで 土曜・日曜日(am11:00〜pm6:00) 入場無料



花柄を切り抜いた型枠を使い、和紙にスプレーガンで
塗料を吹付け、体を表現する。 絵と言うよりアートワーク。

同時企画として「ワークショップdeおハながらート」
と、言うワークショップも開催されています。

ワークショップでは、佐竹氏の製作法を体験しながら、
オリジナルの作品作りが体験出来るそうで
「展覧会にあわせ、ぜひ参加して下さい。」と、呼び掛けています。

 「ワークショップdeおハながらート」

開催日 : 5月23日 6月6日と20日 7月4日 (日曜日 pm1:00 - pm5:00)
費用 500円 (材料費込み)  申し込み不要

飯能駅北口からバス
「間野黒指行き」 終点下車、徒歩10分

(展覧会も含めて、出来るだけバスを利用して下さい。)

連絡は 042-977-3298  オーネ・マノクロザスまで。


2010.05.14 eno





 絵馬

上分の菩提寺、光全寺には九体のお地蔵様が立っています。

数年前、手作りの絵馬を奉納しましたが、その絵馬も風雨に晒されて
だいぶ痛みが激しくなっていました。

「お散歩マーケット」に沢山の人が訪れる中、みすぼらしい姿の絵馬
が飾ってあったのでは、お地蔵様が可哀想だという事で、絵馬を新調
する事になりました。



絵馬は、六地蔵(+1地蔵)の前に飾られました。


絵馬の制作を前回同様、枠は黒指「勝五郎棟梁?」
絵描きは細田・アトリエ「温on」の三上さんにお願いしました。


今回、苅生の「吉田建築」さんのご好意により、材料は地元・杉の無垢
「西川材」で作る事ができ、一段と風合が増した絵馬が出来上がりました。

次ページ