うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹上分 地域情報サイト(携帯用)

2014年02月掲載分

1週間に2回の積雪!

1回目は、2月4日(火)夕方から5日の朝にかけて降った雪で、今年初めての雪景色でした。
天気図から朝は確実に晴れると予想して、前日長靴を新調、朝日に輝く黒指を写真に収めようと準備万端で就寝。


日の出直後の斜光線を狙って黒指「穴の作」に登ってみると、雪をまとった山が赤く染まり「モルゲンロート」状態です。 photo:2014.02.05


一通り撮影後、今度は南側の山に登り直して、黒指上方を撮影。


いったん家に戻り朝飯を食べ、2時間後同じ場所に再び登って撮影したが、雪の景色は刻々と変化し、時間の経過を忘れるほどでした。

早朝の写真は、右上の雪の草原状の場所から撮影したものです。



2回目は、2月8日(土)朝から夜にかけての大雪です。 今回の雪は異常でした。

道路上に木が倒れ、何日も通行止めになったり、何週か続いた雪が融けず膝上まで積もった記憶はありますが、1日でこれだけの積雪は、60年以上経験の無い事だと思います。

そんな訳で、9日(日)早朝には黒指で50cm、細田で60cm以上の積雪でした。


もう少しで車が見えなくなるところでした。 photo:2014.02.09


バス停以降は50cmを超える積雪の為、全面通行不能となってしまったが、二日目の10日(月)午後、大和建設のホイルローダーが除雪に来てくれたので、やっと黒指までは車の通行が可能になりました。 photo:2014.02.10


細田地区は、懸命の除雪作業の結果、三日目の11日(火)午後になってようやく開通しました。 photo:2014.02.11

大和建設さんご苦労様でした。

なお、当地まで運休していたバスは、除雪拡幅により五日目の13日(木)から運行とのことです。

2014.02.12 eno




青梅線の廃線工事

青梅線の廃線・・・ 「それって大変じゃない!」 なんて思われるかもしれませんが、JRの電車ではなく、東京電力の高圧送電線の話です。

この「青梅線」現在も重要な送電線ですが、50万V送電を行なう「新所沢線」と平行して設置されている部分に付いては役目が終わったと言う事で、昨年末電線の取り外し工事が行われました。

工事は、電線を碍子から外し、支えとなるワイヤーを使って電線を巻き取り、最後は釣り糸ぐらいの細いひもにして、終端にバルーン(風船)を付け、電線下に影響が無い様に巻き取ると言う工法で行われましたが、最後の風船を飛ばす作業を確認できず残念でした。


電線と碍子(がいし)が外された鉄塔。 何かさっぱりしています。


「青梅線」の鉄塔。 奥に向かって西多摩変電所側。

PC版の方にはマニアックな話が掲載されています。
興味のある方は、そちらをご覧ください。

2014.02.01 eno




これ以前の月の掲載分を見る


© PRODUCED BY MONJIRO. Copyright
2005-2016, All Rights Reserved.

うらーほうは上分だ! TOP PAGE  トップページへ