うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹 かみなおたけ 上分 かみぶん  地域情報発信サイト

久々に飛来したヘリコプター

上分地区には、樹齢100年を超える杉・檜の大木が沢山あります。

数年前から、これらの大木だけを切る間伐が行われており、伐採された材木は、ヘリコプターによって、林道の近くに作られた集材所まで運ばれてきます。

長いフックを吊り下げ現場へ向かうヘリコプター

長いフックを吊り下げ現場へ向かうヘリコプター

急斜面の樹林の間から、ピンポイントで大木を吊りあげ、「あっという間に」運び去る様は、まさに神業です。

パイロットと下で材木にフックを掛ける人とのコンビは、抜群で「さすがプロの仕事」。 見ていて感動するほどです。


ヘリコプターの操縦技術もすばらしいが、山の中でヘリコプターから吊り下げられた、長さ数十メートルのフックを手繰り寄せ、材木に巻きつけたワイヤーに、そのフックを掛ける作業をする人の仕事ぶりも、目を見張るものがあります。

これは二つのローターがあるタイプで、大木を枝ごと軽がる吊り上げてしまう。

これは二つのローターがあるタイプで、大木を枝ごと軽がる吊り上げてしまう。
一枚ローターの小型が来る場合もある。


ヘリコプターが目標を定めて降下し、再び上昇するまでは10秒あるかどうかです。

カモシカのように山を駆け回り、次から次へとパイロットと連絡を取りながら、フック掛けをしていきます。

運んで来た材木は、ヘリコプターだけの操作でまるで箸を置く様に、簡単に集材所に並べていきます。



このような大木もここ数年、価格が下落しているそうで、作業を見守る材木屋の社長さんは、「価格が戻るのを期待していたがさっぱり上がらない」と、こぼしていました。

ヘリコプターは奈良県から飛んで来るそうで、大木もその大半が奈良に運ばれて、製材されるそうです。


2008.02.28 eno






春の「お散歩マーケット」 準備始まる

2週続いた積雪、除雪した雪が道路の脇にうずたかく残り、春まだ遠い上分地区。

そんな中、2月16日上分自治会館で、お散歩マーケット実行委員会の打ち合わせが行われました。



和気あいあいな雰囲気で進められる、実行委員会の打ち合わせ。

春の開催日を 5月3日(散歩マーケット) 5月4日(体験ツアー) とすることについて、実行委員会として確認しました。

また、事前の準備として、チラシやマップ作り・ハイキングコースの整備・水洗トイレ用水タンク設置などの日程が決められました。

今回の打ち合わせで特に問題になったのは、自家用車での来場者による路上駐車の危険性でした。

チラシやHPなどで、バスによる参加と自家用車乗り入れ自粛の呼びかけを、これまで以上に強めていく事が確認されました。


2007.02.20 eno





今週も雪景色です。

先週積もった日陰の雪が融け切れないうちに、また雪景色です。

2008.02.10 白い綿帽子をかぶった光全寺のお地蔵様

白い綿帽子をかぶった光全寺のお地蔵様
2008.02.10

今回は、雪の降る時間が短かったので、積雪は10cmほどでした。
夜半に風が吹いたのか、山の頂上付近の雪は、朝までにほとんど落ちてしまったようです。

2008.02.10 黒指の雪景色、先週の写真と撮影場所を変えて見ました。

黒指の雪景色、先週の写真と撮影場所を変えて見ました。
2008.02.10


2008.02.13 eno





2年ぶりの黒指雪景色

2月3日節分、朝から本格的な雪景色でした。
雪は止み間無く夜半まで降り続きましたが、積雪は思いのほか少なく12〜15cmぐらいでした。

黒指の雪景色、白黒写真で撮った様な絵ですがちゃんとカラー写真です。

黒指の雪景色 :
白黒写真で撮った様な絵ですが、ちゃんとカラー写真です。
2008.02.03


夕方「大和建設」のタイヤショベルカーが、細田まで除雪に来てくれました。
寒い中本当にありがとうございました。

黒指 2008.02.04 朝焼けに染まる雪景色

4日朝、出勤に遅れない様にネクタイをして
「穴の作」まで息を切らして登って行き、
朝焼けに染まる雪景色を撮ってきました。



2008.02.05 eno




これ以前の掲載分を見る




© PRODUCED BY MONJIRO. Copyright 2005-2017, All Rights Reserved.

うらーほうは上分だ! TOP PAGE

トップページへ