うらーほうは 上分 だ!
埼玉県飯能市上直竹 かみなおたけ 上分 かみぶん  地域情報発信サイト

2011年02月掲載分

 この冬二度目の積雪です。

2月14日、都内でも積雪を観測したそうですが、細田では、40cm近い積雪があったそうです。

幸い軽い雪だったので、倒木などの被害はありませんでしたが、細田林道の除雪は、15日には終わらず、16日午前中まで掛かりました。

黒指「かみや」庭のテーブル。
黒指では23cmの積雪でした。

黒指「穴の作」から。
この景色は、犬が見ても綺麗なのかも知れません。

細田林道の除雪作業。

前日はタイヤのグレーダーで行った為、スリップして細田まで登れなかったので、16日はキャタピラーで再挑戦。
「ご苦労様でした」

2011.02.18 eno


 夏みかん

この次期、殆どの柑橘類は、霜げてしまうか、鳥についばまれて見る影もなくなってしまいますが、夏みかんは名前の通り、夏までそのまま木に付けておいても大丈夫です。

細田の堂平(どうでいら)では、温暖な気候にも助けられ、沢山の夏ミカンが生っています。



庭先の畑にたわわに実っている夏みかん。


春の「お散歩マーケット」では、夏みかんで作ったジャムを販売するそうです。

夏みかんの手前にある小さいみかんは、かなり「しょっぺぇー」そうです。
(上分では、「酸っぱい」と言わず、「しょっぱい」とか「しょっぺぇー」と言います)



右側の霜げたのが福みかん。
左がしょっぺぇーみかんです。


実はこのみかん、名前が分らないそうです
が、どなたかご存知ありませんか 

撮影の為、もいできたみかんを食してみました。
食感は、皮をきれいに剥いたにも拘らず、苦さが何時までも口に残り「しょぺぇー」とは違って、「苦い」でした。

だから、鳥にやられないのかもしれません。

みかんの木の下を見ると、日本水仙と福寿草が花盛りでした。


福寿草の花。
みかんの周りに日本水仙と共に咲いています。


2011.02.14 eno


 ラジオ番組 TBS  くろざす

当「南高麗」地区生まれの 秋沢淳子さん(TBSアナウンサー)が、「ミミガク」というTBSラジオで、「黒指」(くろざす)の地名由来について、だいぶこだわって、集落の説明までしています。

聞き返してみると、思った以上によく触れているので、ポッドキャストのアドレスをお伝えします。

(TBSラジオのホームページから入ればいいのですが)
http://www.tbs.co.jp/radio/mimigaku/podcast/20110123.html  「ミミガク」は終了したようです。リンクされていません。
                           1月23日の放送です。

「地図の不思議」というテーマの中で
  「2011年01月23日放送」の下の
    「試聴する」をクリックする。
   OS が Windows の方は、一般的に Windows Media Player が立ち上がり 聞けると思います。

2011.02.08 よしひこ


 リハビリの為の散歩

その散歩コースは、黒指の自宅を出て「穴の作」に登り、杉林の山道を細田に向かう。

そのまま細田集落に下りず、尾根伝いに「大仁田山」まで進み、成木尾根を東に方向転換して、水の元峠からようやく細田林道に降りて、舗装道路を黒指に帰ってくるコース。


散歩コースの全貌。
写真の右から左までの稜線伝いに歩く事になる。


全行程約3km、所用時間約1時間30分、かなりの距離です。
数年前交通事故により、足首を痛めたデイビットさん。

いまだに足首をひねると鈍痛が走ると言うことで、リハビリを兼ねて散歩を行なっています。

本人に言わせると「散歩」だと言っていますが、歩く場所と距離はまさしく「ハイキング」です。


髭モジャの外人二人の散歩。  大仁田山の手前の登り坂。


大寒を過ぎた土曜日、友達の「エド」と出掛けると言うので同行させて貰いました。

髭モジャの外人二人と犬二匹の珍道中。

近くで熊の目撃情報がありますが、二人を見た熊は仲間と思って近づいてくるか、おびえて遠のくか、さてその結末は・・・

水の元峠から急坂を下り、林道に出た。

一緒についてきた、ミミ(右)とベル。

2011.02.02 eno


これ以前の掲載分を見る


© PRODUCED BY MONJIRO. Copyright 2005-2019, All Rights Reserved.

うらーほうは上分だ! TOP PAGE