うらーほうは 上分 だ! 埼玉県飯能市 上直竹 ( かみなおたけ ) 上分 ( かみぶん ) 地域情報発信サイト

 2016年 6月 掲載分

飯能市水道 未給水地区 - 上直竹上分(南高麗)

水につきましては、生活していくうえで 最低限の必要不可欠な要素ですが、当地
「上直竹上分」は、飯能市の水道事業から置き去りにされた未給水地域です。

多くの住民は、個人や何軒かと共同で、河川や山からチョロチョロ湧き出す水をせき止め、
そこから、低い方へ数百メートルのホースで引いてきて、自宅近くに設置したタンクに水を
貯め置き使用しています。

自治会では、各家の水源等について6月5日と6月12日、役員が現地実態調査を行いました。


細田の8軒共同水。 20ミリ管で引いてきた水を、分ける分水槽。 標高約375m。



細田8軒の水源地点。 標高約422m。   分水槽までの距離は、約800mか?

水源地調査では、当地区には概ね 細田地区4系統 黒指地区10系統 が存在します。

上水道が整備され、給水されている地域の方には、問題点も想像しにくいと思われますので、
大雑把に解説します。

初冬から春にかけては、渇水期です。 水量が少ないうえに一本のホースで引いてきた水を、
数軒に分けるため、ほんとに細い水量で十分ではありません。 
ホース内の水が凍結して流れてこない場合もあります。

梅雨から晩秋にかけては、大雨による泥水、水源地の土砂埋没、ホース内への砂・泥混入による
水量低下等があります。

近年は大量に生息している、大型の野生動物(カモシカ・日本鹿・イノシシ)や他の小動物等による、
衛生面での心配もあります。

生水を直接使用することになりますので、住民には不安があります。 良い方法はありませんか?

2016.06.18  上直竹上分自治会役員

参考 : 「水道法」


上直竹上分(間野黒指)行バス 6月16日減便に

先々週当たり、バス停に「減便のお知らせ」が貼ってありました。
当地については、国際興業バス最終便を減便する内容です。


この改定により、飯能市南高麗地区 「上直竹上分・上直竹下分・申渕・直竹・苅生・上畑・
下畑の一部」と青梅市成木の一部の利用者は、一日5便、最終便は飯能駅発午後4時5分
になります。

平成28年6月15日まで 平成28年6月16日から
飯能駅発 間野黒指発 飯能駅発 間野黒指発
06:57 07:30 06:57 07:30
08:35 09:15 08:35 09:15
11:40 12:20 11:40 12:20
14:40 15:20 14:40 15:20
16:05 16:40 16:05 16:40
19:19 19:55    


市街化調整区域・過疎化などなど 色々な事由で住む人が減っていき、利用者が少ないとはいえ、
困ったことで、残念です。  どうすれば 良いのでしょうか?

2016.06.07 もんじ


あしがくぼ、里山マルシェに行ってきました。 (5月22日)

この催し、昨年秋、横瀬町の副町長さんをはじめ秩父地域振興センタ―の方達が「お散歩
マーケット」に視察に来られ、それを参考に企画されたと言う事で、お邪魔しました。

あしがくぼ「道の駅」に受付が設けられ、コースマップ(スタンプラリー付)を頂きいざ出発!
(参加費無料でした。)

会場は、あしがくぼ果樹園周辺が中心となっていて、参加出店は15軒です。
その他に集落センター、農村公園(ローラー滑り台)、などにスタンプ押印箇所が設けられ、
合計20か所のスタンプがありました。



こんなすてきな景色を見ながら高度を上げて行きます。photo:2016.05.22



自宅のガーデニングを開放しているお宅も!



参加者は家族ずれの方が多い様に感じました。


昨年視察に来られた、秩父地域振興センターの大石さんも、笹の葉のバッタづくり体験で出店
されており、バッタを一匹頂きました。

スタンプ20か所全て押印して受付に持って行ったら、ガラポンくじにチャレンジ!、道の駅など
で使える商品券が当たりました。

地元の写真クラブの撮影会の途中で参加したので、お店とスタンプを回るだけになり、お店ごと
の雰囲気を伝えることは出来ませんが、西武鉄道が果樹園で集客を狙っただけあって、集落の
上部からは武甲山が眺められ、抜群の景色が堪能できました。

マルシェと謳った割には、出店数と品数が気になりましたが、このロケーションと山村の暮らしに
興味を持つ人に、生活空間を見て貰う事に重きを置けば、出店の負担が軽減出来るので新たな
出店者も現れ、リピーターが沢山訪れると思いました。



あしがくぼ里山まるマルシェのチラシ

マルシェで渡されたマップ。
高低差も距離もかなりのもので、ハイキングです。
スタンプを全て押し、受付でガラポンをして商品券を頂いた。


2016.06.01 enomoto kouzi



これ以前の掲載分を見る



© PRODUCED BY MONJIRO. Copyright 2005-2017, All Rights Reserved. Since Sep.11, 2005
うらーほうは上分だ! TOP PAGE        トップページへ