うらーほうは 上分 だ! 埼玉県飯能市 上直竹 ( かみなおたけ ) 上分 ( かみぶん ) 地域情報発信サイト

2013年7月掲載分

◆ 里泊(さとはく) ― ヒグラシの蝉時雨を聞きに ― ◆

 「 このエコツアーは、都合により中止になりました。 」

初めまして!市民活動団体terve(テルヴェ)です。
この場をお借りして、エコツアーのお知らせをさせていただきます。

私達の団体は西埼玉の自然、歴史、文化といった地域資源を再発掘、発信することでこの
地域を盛り上げるべく活動をしています。

今年の夏、上直竹上分の皆さんにご協力いただき、滞在型のエコツアーを開催することに
なりました。

◆ 里泊(さとはく) ― ヒグラシの蝉時雨を聞きに ― ◆
20130803テルヴェ里泊チラシ
地域の自治会館に宿泊し、素敵な里に暮らす住民の皆さんとの交流や、上直竹上分の
朝と夜を楽しみます。

◇ 日 時 都合により中止になりました。
  集合 2013年8月3日(土)11:20
    解散 2013年8月4日(日)12:00予定

◇ 宿泊先
  埼玉県飯能市上直竹上分自治会館 (曹洞宗 薬王院光全寺)

◇ 料 金
  参加費 大人7500円 小・中学生6500円 
  宿泊料 1000円(共通)

◇ 内 容
《1日目》
・ ガイドツアー … 地元住民、榎本孝次さんによる地域を知るガイドツアー
・ 風情あふれる古民家にて夕食(お散歩マーケットで大好評、こだわりの特製カレー)
・ ナイトハイク … 見れるのは星か鹿か?!
・ 地元の方を交えての懇親会
《2日目》
・ ヒグラシの蝉時雨鑑賞会 ※明け方に起きて、ヒグラシの声を聞きましょう。
・ 山で伐採するところから! 竹細工体験

◇ その他ポイント♪
・ 2日目に手作り「たらしもち」のおやつ付き

◇ ヒグラシの蝉しぐれについて
朝の4時を少し回ると、「カナカナカナ…」という声が一斉に鳴きだします。
その声は山々に反響し、とても迫力があります。そしてセミの号令係りが
「終わり」と言って、一糸乱れずピタッと鳴き止みます。

◇ 備 考
・ 雨天決行です。
・ 会場にお風呂はございません。 身体を拭くタオルなどをご持参ください。

フェイスブックページhttp://p.tl/pJuO

terveがこのツアーを開催することになった切欠は、何度もこの地域に通ううちに、上直竹上分
の豊かな自然、元気な人たちがとても好きになり 「こんなところに住んでみたい!」
と思ったからです。 お散歩マーケットに来たことのある方なら一度は考えたことがあるの
ではないでしょうか?

里山、自然にご興味のある方、共感いただけた方、ぜひ一度 project.terve@gmail.com まで
ご連絡ください。 とても暑くなりそうな今年の夏、上直竹上分で山里の元気に触れてください!


2013.07.19 shoco



日本カモシカ動画

珍しくないんですが、「日本カモシカ」のビデオを撮りましたので、YouTubeにアップロードしました。


2013.06.22 朝8:20 頃 外を見たら 奴がいるので 自宅ベランダから撮影したものです。

2013.07.18 simonisi



42年前の上分 その3

1971年(昭和46年)1月撮影。 細田「ひがし」周辺です。

現在の状態は、家の裏の畑は植林され、立派な檜になり、山の所有者の実三さんが、
間伐した檜を、手持ちの丸鋸で製材して「ひがし」の縁側にベランダを作りました。

細田 ひがし 1971.01

現在この位置からの撮影は、木が大きくなってしまい出来ないので、比較写真がありません。

2013.07.13 eno



竹似草(タケニグサ)

震災の年(2011年5月)に、杉山が伐採された黒指・前山。
そこに突然出現したタケニグサの群落。

タケニグサが群落を作った黒指・前山
タケニグサが群落を作った黒指・前山。

真ん中の少し白っぽい草がタケニグサ。(竹煮草とも言われています。)

この草、先駆(せんく)植物の仲間で、崖崩れや伐採などで新しい地面が現れると、他の植物に先駆けて生えてきます。

竹煮草
成長が早いタケニグサ、3m近く伸びたので黒指集落の眺望が遮られてしまった。

タケニグサの花
タケニグサの花


鹿に食べられたタケニグサ。
毒があるそうですが、食べても大丈夫なのでしょうか。

2013.07.05 eno

以前掲載分のタケニグサです。 面白い植物ですね。




これ以前の掲載分を見る




© PRODUCED BY MONJIRO. Copyright 2005-2017, All Rights Reserved. Since
うらーほうは上分だ! TOP PAGE     トップページへ