大きい「タケノコ」レシビはこちらです。
春の「お散歩マーケット」2021.05は、
残念ですが中止となりました
実行委員会 中止記事へ

春の道路清掃

 4月4日(日)春の道路清掃が行われました。

冬の間の落石・落ち葉等沢山の片付け作業となりました。

 自治会役員が新体制となり、山嵜道路委員長の指揮で予定時間の午前8時から11時より早く終了できました。

 黒指と細田の清掃作業合流地点では、道路委員長の挨拶と4月から新住人となる「百瀬さん」の紹介がありました。


道路清掃2021.3黒指-上直竹上分の写真

黒指側は、「切通」から黒指・細田方面へ清掃していきます。


道路清掃2021.3細田林道-上直竹上分の写真

細田林道の落石等片付け


道路清掃2021.3合流-上直竹上分の写真

黒指と細田の合流地点


道路清掃2021.3道路委員長挨拶-上直竹上分の写真

山嵜道路委員長挨拶と百瀬さん紹介


2021.04.08 どうでいら


自治会総会

臨時総会

 臨時総会は、2月21日(日)に開催され、下記のとおり役員が決定しました。

令和3年度上直竹上分自治会役員の写真


定期総会

 定期総会は、3月21日(日)午後7時より開催されました。

 事業・会計などの主な議題を審議しました。 コロナ渦で中止になった事業も多く、支出が大幅に減ってしまった関係で、来年度は3000円2回徴収の自治会費となりました。


自治会総会2021会長挨拶-上直竹上分の写真

2期目となった木崎会長挨拶


恒例の懇親会は、昨年に続き今年もありませんでした。


2021.04.01 もんじろう


奥武蔵ロングトレイル105kコース整備の続き

 前回掲載のとき、今後の作業として、●コース上に看板の設置と ● 残りのコース整備の2点を掲げました。

 そんな中2月初め、コース上に設置する、道標の木柱と看板が本部より南高麗行政センターに届きました。

奥武蔵ロングトレイル105k看板の写真

届いた8枚の奥武蔵ロングトレイル案内板。


 「南高麗まちづくり」が担当するコースは、16km以上になり一挙に設置するのは大変なので、まずは「愛宕山(412m)」と「大仁田山(505m)」の2ヶ所に2月20日土曜日、試験的に設置作業を行いました。

 看板の設置作業は、今回の2か所のほかに、以下の様に随時行う予定です。

残りのコースは、今回設置した大仁田山から成木尾根に合流し、西に向かって高度を上げ、大峰山(505m)⇒久方峠⇒小沢峠(456m)⇒長久保山(689m)⇒黒山(842m)のそれぞれに設置(ここまでは、荒川水系)。

 黒山で高水山からの稜線合流地点から、多摩川の支流「大丹波川」沿いに800mを超える尾根伝いを更に西に1.5㎞、標高差127mほど登り⇒棒ノ嶺(969m)山頂の6ヶ所、合計8ヶ所に建立します。

奥武蔵ロングトレイルコース整備1-上直竹上分の写真

細田集落まで車で行き、道具を担いでいざ出発。


奥武蔵ロングトレイルコース整備「いぼとり地蔵」-上直竹上分の写真

コース上にある「いぼとり地蔵」


奥武蔵ロングトレイルコース整備「愛宕山」付近-上直竹上分の写真

愛宕山下のハイキング道に1本目の看板設置。


奥武蔵ロングトレイルコース整備「愛宕山」-上直竹上分の写真

綺麗に取り付けられた、看板。


奥武蔵ロングトレイルコース整備「細田集落」から東京方面-上直竹上分の写真

コース上からの東京方面の眺望(細田集落上の広場)


奥武蔵ロングトレイルコース整備 穴掘機作業-上直竹上分の写真

マキタ製 穴掘りドリル(アースオーガ)で、柱の穴掘り作業。
18vリチウム電池を2個直列(36v)で穴を掘るのですが、すごい威力があり、あっと言う間に穴掘り作業が終了しました。


奥武蔵ロングトレイルコース整備 大仁田山入り口 記念撮影-上直竹上分の写真

大仁田山入り口に設置した2本目の看板。
 看板を囲んで本日の参加者の記念撮影。


奥武蔵ロングトレイルコース整備 昼食-上直竹上分の写真

作業終了後、細田集落上の広場に戻り、用意された昼食(おむすび)とペットボトルのお茶をご馳走になりました。


2021.03.23 榎本



前月分は、ここをクリックして下さい。
飯能「奥武蔵ロングトレイル105K」の記事は、2月分に掲載されています。

うらーほうは上分だ! TOP PAGEへ

正当なCSSです!